玉砂利を敷く効果とは|自宅を守る方法を大公開

防犯にも見た目にも

泥棒

自宅を守る足元アイテム

防犯に役立つと、玉砂利が注目されるようになりました。住宅の周囲に砂利を敷く事で、敷地内に侵入する怪しい人物に足元から気付けるのが理由です。空き巣や盗聴器をしかけようとする不審者は、人目に付きにくい場所を探して侵入します。住宅の裏などにも砂利を敷き、小石が擦れる大きな音を立てさせて撃退できます。特に空き巣被害は窓からの侵入も多く、窓周囲の防犯は意識したいところです。防犯目的以外でも、玉砂利は人気です。砂利を敷くと土が剥き出しになった状態より見た目が良くなるメリットがあります。カラーバリエーションもあり、白、黒、グレーといった定番の色以外にも、赤系や茶系などのカラフルな石も存在します。敷地内にこだわりたい方にも玉砂利は検討されているのです。風で飛ばされてくる雑草の種を砂利で防ぎ、土に触れさせにくくするので、雑草対策としても活用できます。玉砂利を敷く工程に合わせて除草シートを敷くと更に効果的です。玉砂利はホームセンターなどで袋入りで販売されています。1平方メートルで5cm以上の厚みなら、玉砂利80kgが大体の目安になります。敷地内にすべて敷くとなると10万円近くかかる場合があるので、大量に購入するときはホームセンターや販売業者に相談してみましょう。自分で敷くと施工費はかかりませんが、その分苦労は多くなります。砂利と施工を一度に頼むなら、施工業者に見積もりを依頼するのも方法の一つです。玉砂利を普段の生活の役に立てましょう。